シンジ

シンジ

種族・性別

黒髪ツンツンヘアー

ジャンル


キャラ概要

公式からニコ生放送が公認となる前からドラクエ10のプレイ配信を行っていた生主。

暴言が多く、他の生主ともトラブルを起こしがち。


危険度

★★★★☆

事件

公式初心者大使のあいきにセクハラ暴言を行いBANされる(2014年12月)

初心者大使のあいきが個人配信している最中に突然あいきに対してシンジが「おい、やりまん」と暴言。
あいきは絶句しコメは荒れに荒れた。
リスナーから逃げたほうがいいというアドバイスに従って、あいきが場所移動をするもシンジはしつこくつきまとい「おれのことしらん?」「あいさつ しかとなん?」などなどしつこく話しかける。
その後、あいきが調理ギルドに移動するも、今度はシンジが囲いを引き連れてあいきを追いかけ、囲いもあいきにしつこく白チャで嫌がらせを続ける。
このまま放送を続けるとマズイと判断したあいきは配信の残り時間をゲーム画面を消し顔だけの配信にし、放送を打ち切った。
この事件でシンジはあいき放送の視聴者から反感を買いこの件はツイッターで拡散、さらに提案広場にも投稿され、多くのプレイヤーがシンジを通報した。
今まで人気ニコ生主の不正行為に甘かった運営陣も見逃せない事態となり、アカウント一時停止の処分を下された。
(その後復活し、何食わぬ顔で配信を続けていたが。)

リアルが壊滅し生きていくのが困難となったためフィクサーの子分となる(2015年11月)

ニートのシンジは親から家を追い出され金も住むところもなくなった。
そこでどういう経緯かは不明だが、フィクサーの友人(通称:スポンサー)が金銭面でシンジをサポートすることになった。
そして、シンジはスポンサーから賃貸マンションとパソコンを提供され、ホームレスにならずに済んだ。
この件からシンジはリアルでもフィクサーの子分となる。
そして、フィクサー主催のオフ会の客寄せパンダに使われたり、フィクサーからバンドをやるように仕向けられ、ライブで50人以上集まらなかったらスポンサーの支援を打ち切るという企画でタレント扱いネタにされている。

  • 最終更新:2015-12-21 10:32:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード